フィンペシアの悪い所。フィンカーの良い所

効果は高く、価格は安い、そして安心して使える『フィンカー』。

フィンペシア → フィンカー変えた理由。

私は、去年から「前頭部と頭頂部」の薄毛の悩みから、フィナステリド1mg配合の育毛剤フィンペシアを利用していました。
しかし、今年(2012年)の7月よりフィナステリド5mg配合の『フィンカー』に乗り換えました。
フィンペシからフィンカー
この乗り換えた理由は3つあります。

         『効 果』      『成 分』      『価 格』

「効果」が薄くなってきた?

フィンペシア

最初に利用していたフィンペシアは、使い始めてから半年以降、抜け毛の量が減っていました。

使う前は季節関係なく1日100本以上抜けていましたが、フィンペシアのおかげで調子の良い時は1日10〜20本ほどの抜け毛。

 

…でも、調子が良いのは一時的なもの・・・。
使い始めてから1年を過ぎると、次第に効果が薄まっていました…。

 

フィンペシアからフィンカー

 

フィンカー

私のようにフィナステリド1mgをつかって効果を感じ取れなかった人が、

次に乗り換えるのが『フィンカー』。
このフィンカーはフィナステリド5mgも配合しているので、まずは4分の1(フィナステリド1.25mg)に分割して使います。

 

もっと凄い人は、フィンカーを半分(フィナステリド2.5mg)にして1日2錠も服用する人がいるそうです。

 

「成分」キノリンイエロー配合

キノリンイエロー私が一番フィンペシアからフィンカーに乗り換えた理由は「成分の変化」。

 

2012年8月からキノリンイエローを配合し販売をするとのこと。

これはかなり大きな問題です。

 

キノリンイエローは着色料の為に使われる成分。
服用すると「発癌性」の可能性があるため、日本の厚生労働省も禁止しています。

 

そのようなことがある中で、とてもじゃないですがフィンペシアを服用することはできません・・・。

 

「価格」が安い

他の育毛剤に比べ、フィンペシアの価格は安い方ですが、もっと安いのがフィンカー。

 

フィンペシアフィンカーの比較

 

フィンペシア
  100錠(約3ヵ月)=2,200円(1錠:22円)
フィンカー
  100錠(約3ヵ月)=2,850円(1錠:28円)

 

この段階ではフィンペシアの方が安いです。
でも、ここからフィンカーを4錠にカットすると、フィンカーの方が安くなります。

 

フィンペシアフィンカーの比較

 

フィンペシア
  100錠(約3ヵ月)=2,200円(1錠:22円)
フィンカー4分割):
  400錠(約13ヵ月)=2,850円(1錠:7円

効果が高く、価格が安いのはウレシイ◎◎

 

【フィンカーのこだわり】私が通販で購入する意味!!

 

安いゆえのデメリット

【フィンカーのこだわり】私が通販で購入する意味!!

フィンカーを4分割することで効果を高め、なおかつ価格を安くすることできます。

デメリットとして4分割にカットしなくてはいけません…面倒。

 

それから、心がけたいのは、できるだけ服用する前にカットするようにしましょう。
保存の問題もあるので、使う前から大量にカットするのは控えましょう。

 

 

フィンカーのチェックポイント フィンカーのいい所

 

フィンカーはフィンペシアやプロペシに比べて効果も高く、成分キノリンイエローも含まれていません。
しかも、値段が安いのが魅力的です。

 

フィンカーの販売店

品 名 配 送 画 像 オオサカ堂

 
 
フィンカー

 

 

送料無料

フィンカー

フィンカーの販売サイト

用 量 価 格 1錠の価格 オオサカ堂
30錠 1,971円 60円

 

詳細はこちらから

100錠 3,266円 32円

 

 

トップページ▲▲