プロスカーよりも安いフィンカー

プロスカーのジェネリック

フィナステリド5mgのプロスカー

世界的にも日本国内でも有名なプロペシア。男性型脱毛症治療薬としても利用され、アメリカのFDAや日本の厚生労働省も許可がおりています。このプロペシアのジェネリック医薬品がフィンペシア。同じ成分フィナステリド1mgで価格が安いために、日本国内ではプロペシアよりも人気だと言われています。

 

この成分であるフィナステリド1mgもとは5mgで、育毛ではなく前立腺肥大症の治療薬として利用されていました。その時の商品名がプロスカー。

 

現在でもフィンペシアやプロペシアよりも「抜け毛防止効果がある」と言われ利用されています。しかし、効果が高い分、副作用もたかいために、男性型脱毛症治療薬としては許可がまだ下りていません。

 

消費者に便利なジェネリック

このフィナステリド5mgも配合しているプロスカーのジェネリックがフィンカーになります。
簡単に言うと、成分は同じで価格に違いが出てきます。

フィンカーとプロスカーの比較

 

   プロスカー = 3,600円(100錠)      フィンカー = 2,850円(100錠)

 

約800円ほどフィンカーの方が安いですね。このジェネリック医薬品の特徴は成分は「同じで、価格を安くして販売している所」。私達、消費者側としてはうれしいことですね。

 

他の海外の有名な育毛剤も、「プロペシア→フィンペシア」、「ロゲイン→カークランド」など、海外の医薬品はジェネリックが多いです。

ジェネリックとは?
最初に開発された商品の特許権が満了期間を過ぎることで、他所が同じ成分を利用して販売することができます。

 

 

トップページ▲▲