最強のコラボレーション

ミノタブとフィンカー

ミノキシジルとフィンカー

私は現在、フィンカーを4分の1にカットして使っていますが、巷では最強のコラボレーションである「ミノタブとフィンカー」が最強だと言われています。

 

ミノタブはミノキシジルタブレットの略。成分はミノキシジルで5mgと10mgの2種類あります。ミノキシジル系統にも他にロゲインやカークランド、リアップX5などありますが、こちらは外用タイプ。ミノタブは内服タイプなので効果が「全然違う」と言われています。

 

ミノタブの効果(オフェンス)

ミノタブを服用すると、髪の毛が太くなり長く伸びてくるのに加え、休止期の毛根が成長期に移行して、新しい毛が生えてくることになります。つまり、ヘアサイクルが正常に戻るということ。

 

成分のミノキシジルは一般的には、どちらかというと、頭頂部の薄毛に効果的であるとされていますが、ミノタブは服用たいぷなので頭皮全体に効果があり、長期間にわたって使用を継続することで、前頭部にも発毛効果が見られます。

 

ミノキシジルは発毛を促進するので「オフェンス」の治療に効果的気。

 

フィンカー(ディフェンス)

薄毛や脱毛は年代によって変わりますが、男性型脱毛症(AGA)の大きな特徴は薄毛、脱毛がいったん始まると、それが継続して続いてしまうこと。ですので、男性型脱毛症への対処にあたっては、薄毛、抜け毛の進行を適切に食い止めること、いわば「ディフェンス」が必要になります。

 

近年は男性型脱毛症のメカニズムについて研究がかなり進み、遺伝的な素因と、男性ホルモンの体内変動が重要にかかわりを持つと考えられるようになってきています。
こういった研究結果を踏まえ、男性型脱毛症の進行を食い止める薬がフィンカーの成分であるフィナステリドになります。

 

フィナステリドは男性ホルモンの2型5αリダクターゼを抑制することで抜け毛の量を減らしてくれます。

 

 

ミノタブで「発毛・育毛」を促進し、フィンカーで「脱毛を止める」これが最強のコラボレーションになります。

 

 

トップページ▲▲